Daily Archives: 2016年1月8日

占星術と星占い

■占星術で占えるもの
占いを好きな人もたくさんいることでしょう。
あなたはどんな占いが好きですか、または信じていますか。
昔から人気のある占いに星占い、つまり占星術があります。
占星術は太陽と月、そして12個の星座や惑星の動きなどをホロスコープに反映させて、その配置や位置関係から人物の性格や素質、また恋愛運や他人との相性を占うもので、その起源ははるか古代バビロニア時代にまで
さかのぼります。
占星術では、生まれた日に相当する星座によって占うのが一般的です。
例えば3月1日生まれなら魚座、6月30日生まれなら蟹座、そしてその星座生まれの人の性格はこう、運勢はこういったもので相性が良いのはこの星座生まれの人、といったふうに判断されることが多いかと思います。
しかし、魚座なら魚座だけ、蟹座なら蟹座だけの性格だけでその人の人格や運勢などが決まっているわけではなく、その周りに存在する複数の星座からも影響を受けているのです。
影響を受けているのはどの星座で、それがどのように影響を及ぼしているかはさまざまな要素が絡み合っているので一概にいえないのが実情です。
今、多くの人が楽しんでいる星占いは、占星術を一般的にわかりやすくしたものと考えていいでしょう。
本格的に占星術で占うのであれ生まれた日にちによって単に12の星座に分類するだけでなく、生まれた時間や場所などさらなる情報を基に、その時の星の動きをホロスコープによって詳細に分析することが必要です。
■前世も占える
星占いというと性格や他人との相性、恋愛運といったものを占うだけのものと思っている人も少なくないかもしれません。
けれども、占星術では過去も未来も占うことができるのです。
ホロスコープで占ったその人の生年月日や生まれた時間、場所から、その人の前世も判断することができます。
つまり、占星術で前世も占うことも可能なのです。
占星術で前世占い、ちょっと興味はありませんか。